白ニキビ顔

初期段階の白ニキビを治すには、早い段階でのケアが必要です。

対応が早いほど回復も早く、1番簡単に治すことができるニキビです。

では、白ニキビを悪化させないためのスキンケア方法や注意点について詳しくご紹介します。

白ニキビのスキンケア方法

白ニキビは初期段階のため、病院などに行かなくとも、自宅で治すことができます。

肌を清潔に保つためには日々の洗顔、保湿が大切で、そのやり方さえ間違わなければ悪化を防げます。

その際、どのようなスキンケアをすれば良いのかご紹介します。

  • 洗顔前は化粧落としでしっかりメイクを落とす
  • 洗顔は優しく
  • 必ず保湿をする

スキンケア時には以上のことをしっかり行ってください。

洗顔前は化粧落としでしっかりメイクを落とす

現代は働く女性が増え、化粧も欠かせない時代となっています。

化粧をした日はしっかりメイクを落とさないと、化粧品の脂が毛穴に詰まり、ニキビの元となってしまいます。

白ニキビができている状態でメイクを落とさずに寝てしまうと、必ずニキビの状態は進行していきます。

クレンジングには、汚れを落とすために界面活性剤が使われているため、少しでも刺激の弱いクレンジングを使用するようにしてください。

この時に注意してほしいのは、クレンジングはメイクを落とすためであり、マッサージをしてリラックスするものではないので、優しく、時間をかけすぎないようにします。

ごしごしと強くしてしまうと、ニキビを傷つける恐れがあります。

目元や口紅などのポイントメイクも残らないよう、コットンや綿棒を使って落とすと綺麗に落とすことができます。

使用する量も少量ではなく、多めに使用することで、肌を傷つけずにメイクを落とすことができるので、メイクを落とす際はこのようなことに注意しながら行ってみてください。

洗顔は優しく

洗顔をするときには、ニキビを早く治したいからといって強く刺激してはいけません。

洗顔料をしっかりと泡立て、その泡で包み込むように優しく洗うのがポイントです。

また、ニキビができるとピーリング洗顔やスクラブ洗顔で角質の汚れを取ろうと考えるかもしれませんが、これらの洗顔は刺激が強く、ごしごしと汚れを落とすため、毎日使用してしまうと肌が荒れてしまう可能性があるので、使用する場合は、週に1回など、回数を決めてたまに使用するのが理想です。

もくは、成分の弱いものが配合されたピーリングやスクラブであれば、肌に負担もかかりません。

もしも白ニキビが乾燥からくるものだとしたら、刺激の強いものだと少ない皮脂をさらに落としてしまうことになるので、乾燥肌の人は最も注意が必要です。

必ず保湿をする

ニキビは毛穴の脂詰まりが原因だから肌に脂は与えることはないと思ってはいませんか?

その通り、脂を与えすぎるとニキビは悪化しますが、全く脂を与えないのは間違いです。

洗顔後、皮膚は脂も水分も落ちた状態になります。

この時、水分を与えなければ肌は乾燥し、乾燥すると皮膚が自ら皮脂を分泌します。

乾燥したことで毛穴は閉じ、出た脂がまた詰まり、ニキビを発生させます。

洗顔をした後に自分で水分と脂を与えなければ、ニキビは繰り返す一方です。

化粧水で水分を与え、水分を保持させた状態で乳液やクリームなどで脂を与えるのが正しいケアです。

ただし、脂を与えすぎてもいけないので、量を調節しながら保湿をします。

なぜニキビの出ない人がいるのかというと、肌の脂と水分がバランスよく保たれているからなのです。

白ニキビに気が付いたら、まずは正しいスキンケアを毎日行ってください。

白ニキビを治すための生活習慣の見直し

白ニキビができてしまったときに関するスキンケア方法をご紹介しましたが、白ニキビを治すには生活習慣も関わってきます。

ニキビの初期段階ができてしまったのは、生活の乱れからくるものかもしれません。

今からでも遅くないので、日ごろの生活を見直し、できることから始めてニキビの悪化を防ぐことが大切です。

では、白ニキビができてしまった時に1番してほしい生活についてご紹介します。

  • 睡眠時間の確保
  • リラックスする時間を作る

この2つを主に気を付けて過ごしてみてください。

睡眠時間の確保

ニキビができてしまった時に、1番気を付けてほしいのが睡眠です。

寝不足をしてしまった翌日、ニキビができてしまった経験などはありませんか?

もしくは今できている白ニキビができる前、寝不足だったなど、睡眠がとれていないとニキビはでやすくなります。

寝不足を繰り返すと、ホルモンのバランスが乱れていき、男性ホルモン皮脂を盛んに分泌させてしまうのです。

睡眠時間を確保するのが難しい人もいるかもしれませんが、最低でも6時間は睡眠を確保してほしいです。

もしそれが厳しいのであれば、毎日同じ時間に寝て起きるようにすれば、体にリズムがつきます。

また、間違ってはいけないのが、休日の寝だめです。

普段睡眠時間を確保できないから休みの日に沢山寝ればニキビも良くなるとは思ってはいけません。

寝すぎると返って体の調子が悪くなり、ニキビがひどくなってしまう可能性も。

さらに、睡眠時間と同時に、質の良い睡眠ができるように工夫するのもニキビを悪化させないためには大事なことになります。

夜寝る前にスマホやパソコンなどを見たり、運動をしてしまうと脳が起きてしまい、ぐっすり眠ることができません。

眠る前から照明を暗くしたり、寝る前に運動をするなら軽いストレッチにするなどして寝る体制を整えてから睡眠に入ると朝の目覚めがスッキリとします。

このような質の良い睡眠をとることでホルモンも安定し、ニキビを防ぐことができます。

リラックスする時間を作る

ストレスが溜まるのもニキビの原因の1つです。

仕事や家事、育児、人間関係など、様々なことで私たちはストレスが溜まります。

もしかしたら、ニキビを見つけたことがストレスになってしまってもいるかもしれません。

白ニキビは、1つだけでなく、多くでてしまうこともあります。

そのようになると肌がボコボコしてしまい、パニックになることもある場合もあります。

そのため、様々なストレスを発散する時間を必要とします。

ストレス発散といっても人それぞれ発散できるものは違っていて、買い物や運動など色々あります。

自分なりの発散方法を見つけ、行動してみてください。

そして1番大事なのは、ストレス発散後は落ち着いてゆっくりする時間を作ります。

テレビを見たり、本を読んだり、ノンカフェインのハーブティーなどを飲んでみたりして、1度リラックスしてみてください。

少しだけでもそのような時間を作ることでニキビに対してのイライラも薄れるはずです。

白ニキビのケア方法まとめ

笑顔 左

白ニキビは初期段階なのですぐに治せる可能性があります。

毎日のスキンケアやストレスを溜めないような生活を送り、早めの対処をしていきましょう。

ニキビができてしまったからといって、焦る必要はありません。

あまり考えすぎずにケアを頑張りましょう。