普通 左

大人ニキビは、乾燥によるものが多く、主にあごやフェイスラインにできるのが特徴的です。

大人ニキビができてしまうと、治りも遅く自信もなくしてしまいますよね。

病院へ行く時間もないし、自分でケアをしたいけどなかなか難しいのが現実。

そんな方におすすめするのがメルラインのオールインワンジェルです。

ここでは、メルラインの安全性や気になる効果などご紹介します。

メルラインの特徴と成分

メルラインは、合成香料、鉱物油、着色料、アルコール、パラベンが入っていない日本製で、敏感肌の人にも使用できます。

使用箇所は顔だけでなく、背中やデコルテなどの、全身のニキビのでやすい部分に塗ることができます。

大人ニキビの大きな原因である乾燥から肌を守るために、このメルラインは10種類の高濃度保湿成分が含まれていてます。

それらの保湿成分が肌に潤いを与えてくれるので、特に繰り返すあごニキビケア商品としておすすめです。

肌に潤いを与えることで、ターンオーバーという肌の細胞が生まれ変わる周期が正常になり、ニキビを治していきます。

保湿だけでなく、美白効果もあり、しかもニキビ跡までケアできる、人気の商品です。

では、このメルラインに含まれる10種類の潤い成分についてご紹介します。

 成分名 特徴
水溶性コラーゲン 高粘度、高純度、高保湿
ヒアルロン酸 水分保持
加水分解ヒアルロン酸 高保湿、高浸透
アセチル化ヒアルロン酸 水分保持、高保湿
濃グリセリン 高粘度、保湿
トレハロース 保湿、抗炎症作用
BG 保湿、防腐効果
ステアロイルフィトスフィンゴシン 水分保持、高保湿
トリメチルグリシン 高保湿、高吸湿、高浸透
1,2‐ヘキサンジオール 抗菌補助、保湿

水溶性コラーゲンは、動物性の真皮を原料とした、水に溶けにくい性質があります。

真皮を洗って不純物を取り除き、酵素を使って溶かしていきます。

酵素はコラーゲン以外の不純物を分解する働きがあるため、純度が高く、粘り気も強い特徴があり、この粘り気が水分を保ってくれるのです。

そして、上記の表を見ると、3種類のヒアルロン酸があります。

そもそもヒアルロン酸とは、人間の体の中に元々存在する成分で、肌に潤いや弾力を出すため、水分を保持する役割を持っています。

しかし、歳を重ねるにつれて低下してしまうため、化粧品でヒアルロン酸を補う必要があります。

このメルラインに含まれるヒアルロン酸の成分は、どれも同じように思われますが、違いがあり、まず普通のヒアルロン酸は説明した通り、水分保持の働きがあります。

加水分解ヒアルロン酸とは、ヒアルロン酸を超低分子に加工したもので、ベタつきがなく、約2倍もの浸透性を持っています。

ヒアルロン酸は表面から、加水分解ヒアルロン酸は内側から潤すということになります。

アセチル化ヒアルロン酸は、スーパーヒアルロン酸とも呼ばれ、さっぱりしていて、通常のヒアルロン酸の約2倍の水分保持力と保湿力があるのが特徴です。

肌なじみがよく、長時間肌に水分を与え、水分量を一定に保つことができるのです。

次に、BGは水の分子を磁石のように引き寄せる働きがあり、菌が育ちにくい環境を作ってくれる防腐効果ある成分です。

そして、ステアロイルフィトスフィンゴシンという成分なのですが、これはセラミドのことで、セラミドの中のセラミド2に当たり、高い保湿効果を持っています。

乾燥を防いで、バリア機能も高めてくれる特徴があります。

トリメチルグリシンは、アミノ酸の1種で、ベタインとも呼ばれ、保湿性、吸湿性、浸透力が高い成分です。

このように、メルラインには多くの高保湿成分が配合されており、これらの成分が乾燥を防いでニキビケアをしてくれるのです。

メルラインに含まれるニキビに効果的な5つの成分

保湿成分についてはよく分かりましたが、肝心のニキビに効果の成分が含まれているのかが分かりませんよね。

次に、その気になるその他の成分も表にしてご紹介します。

 成分名 効果
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用、敏感肌症状改善作用  
水溶性プラセンタエキス 美白効果、細胞活性化、保湿、血行促進
天然ビタミンE 抗酸化作用、アンチエイジング効果、消炎効果 
ヒメフウロエキス 抗炎症作用、光老化効果、アンチエイジング効果
ビサボロール メラニン抑制、消炎効果、保湿、美白効果

ニキビのケア商品によく使用される、有効成分のグリチルリチン酸は、ニキビの炎症を鎮める効果があります。

漢方の甘草という根に含まれる成分で、赤ニキビに効果があるとされています。

水溶性プラセンタエキスは、水に溶ける性質を持っていて、細胞を活性化させるため、メラニン色素を抑制し、ニキビ跡に効果があります。

そのため、ニキビ跡を治すと同時に美白効果も期待できる成分です。

また、ヒメフウロエキスは、ニキビの炎症を抑えるだけでなく、紫外線による光の老化に関わるシミやシワを予防する働きがあります。

最後に、ビサボロールという成分もニキビ跡や、保湿効果もある安全な成分です。

紹介してきたように、メルラインにはきちんとニキビにも効果のある成分が含まれています。

また、メルラインにはティー・トリーというアロマが使用されていて、スーッとした香りでリラックスできる効果があります。

メルラインの購入について

では、メルラインを購入してみようかと考えた方へ、商品の購入についてご紹介します。

通常購入だと送料、手数料別で7,560円になりますが、集中ケアコースという定期コースだと送料、手数料無料で初回500円OFFの4,838円

定期コースだと続けなければいけないと思い、通常の高い金額の方を選ぶ人もいるかもしれませんが、180日間の返金保証が付いてるので、肌に合わなかった場合でも返品が可能です。

初めから定期コースにしておくと、2 回目からも通常の金額ではなく、5,378円とお得です。

さらに、3回目以降になるとお届けの周期が自由に変更できるだけでなく、会員特典でずっと10%OFFの5,270円になります。

また、初回には特別プレゼントで2日分のクレンジング、洗顔、クリームも付いてきます。

実際にメルラインを使ってみて

メルラインのフタを開けると、さらに中ブタがついていて、ジェルを取るための専用のヘラがついていました。

指で取るよりもヘラのほうが取りやすいかもしれません。

中ブタを外すと白っぽいジェルになっていました。

ティー・トリーというアロマの香りがするのですが、私は少し臭いが強い感じがしましたが、好きな人もいると思います。

なんとなく薬のような臭いだと思いました。

では、実際に顔に塗ってみたいと思います。

専用のヘラで500円玉くらいの大きさの量をとります。

手のひらに広げて、顔全体に優しく伸ばします。

最後に、手のひらで顔全体に馴染ませます。

ニキビや乾燥の気になる部分には重ね塗りしてください。

使用したオールインワンジェルの中で1番ベタつきがありませんでした。

どちらかというとサラッとしていて、塗りやすい感じがありました。

メルラインを試してみた感想

香りは少し気になりましたが、ベタつきがあると思ったらベタつくことはなく、ジェル自体もサラサラした感じだったので良かったです。

ベタつきはしませんが、潤いは感じられました。

体や気になるニキビ部分にも塗りやすいと思いました。

メルラインの疑問   

メルラインは約何か月分あるの?

指さし右手

容量は1個55gで、約1か月分になります。

顔だけでなく、体にも使用する場合は1か月に1個では足りない場合もあります。

定期コースは最低でも何回以上続けなければいけないの?

指さし右手

定期コースは2回以上続けることが条件になっています。

もし合わないと感じたら、初回のみ返金保証がついています。

合わないと感じたらすぐに連絡したほうが良いです。

しかし、もし問題がなく、効果が分からないという程度でしたら、続けてみる価値はあります。

まとめ

笑顔 左

メルラインには多くの保湿成分が配合されていることが分かりました。

ニキビやニキビ跡のシミなどにも効果のある成分が含まれているため、期待のできる商品です。

どの商品もそうですが、人によってはすぐに効果の現れる人と、時間をかけて効果が出る人がいるので、この機会に簡単にできるオールインワンジェルであるメルラインの定期コースを試しほしいです。

一緒に頑張りましょう。