普通 左

生理前のニキビやホルモンバランスが崩れてニキビができてしまうと辛いですよね。

そんな時、ぜひオルビスでケアをしてみてほしいです。

しかし、ただおすすめされてもこのオルビスがどんな商品なのか気になりますよね。

そこで、成分や使用感などをまとめてみましたので参考にしてみてください。

オルビスの特徴と成分

オルビスは含まれる成分が肌のバリア機能を高めてくれるため、ターンオーバーが正常になり、繰り返すニキビに効果的です。

そんなオルビスの商品には、洗顔料と化粧水、保湿液があります。

全ての商品が無油分、無香料、無着色となっていて、洗顔料と保湿液はアルコールフリー。

また、化粧水と保湿液は界面活性剤が不使用のため安心して使用できます。

洗顔料はもちもちとした弾力の泡を作るオルビス独自のバウンドリッチ処方が施され、化粧水にはディープデリバリー処方という、成分が毛穴の奥まで浸透するようになっています。

では、各ケア商品にどのような成分が含まれているのか、表にしてみました。

成分名  効果 商品
紫根エキス 消炎効果、血行促進、殺菌効果 全商品
グリチルリン酸ジカリウム 抗炎症作用、敏感肌症状改善作用 全商品
コラーゲン 保湿、アンチエイジング効果 全商品
ヨクイニンエキス 保湿、血行促進、抗炎症作用 全商品

紫根エキスとは、紫草の根っこのことで、ニキビの炎症を抑えるだけでなく、血行促進効果があります。

この血行促進が行われることにより、皮膚の細胞に酸素や栄養素が送られ、人の肌が約28日周期で生まれ変わるというターンオーバーを正常に保つことができるのです。

つまり、このターンオーバーを正常に保つことでいつも繰り返していたニキビやシミなどが改善できるということになります。

また、商品に含まれるコラーゲンは、人の体全身に存在していて、年齢を重ねるにつれて量が減少してしまい、肌が乾燥し、大人ニキビの原因になってしまいます。

その足りなくなったコラーゲンを与えることで肌を綺麗に保ってくれるという役割があるのです。

今回試したのはオルビスのトライアルセット

オルビスのトライアルセットは3週間分入って送料無料の1,296円

トライアルセットの内容は、以下の通りです。

  • 洗顔料(20g)
  • 化粧水(40ml)
  • 保湿液(14g)

化粧水と保湿液には、さっぱり(Ⅼ)しっとり(Ⅿ)の2つのタイプがあります。

単品で購入する場合も、トライアルセットで購入する場合もどちらのタイプにするか選ぶことができます。

単品の方の金額も気になるかと思いますのでご紹介します。

 商品 容量 価格
洗顔料 120g 1,404円
化粧水 180ml 1,620円
保湿液 50g 1,836円

化粧水と保湿液に関しては、詰め替え用もあり、化粧水1,404円、保湿液1,620円となっています。

実際にトライアルセットを試してみて

さっぱりタイプとしっとりタイプでは洗顔料は同じなのですが、化粧水と保湿液に成分の違いがあるようです。

実際に試してみて違いなどを比べてみたいと思います。

<洗顔料>

手のひらに1㎝程度とります。

手に出してみるとキラキラしたようなもっちりとした洗顔料が出てきました。

臭いはありません。

水の量を調節しながら泡立てていきます。

クリームのようなふわふわといた泡ができました。

ふわふわなので気持ちよく洗うことができます。

洗い上がりはさっぱりとしていて、汚れがしっかり落とせた感じがしました。

<化粧水>

<さっぱりタイプⅬ>

ティースプーンの半分ほど手にとります。

エタノールが含まれているため臭いがあります。

手のひらで顔全体を優しく押さえるように馴染ませます。

つけた後はさっぱりとしていて軽く潤った感じがありました。

浸透後は肌がすべすべになったように感じました。

<しっとりタイプⅯ>

さっぱりタイプ同様、ティースプーンの半分くらいが使用量の目安です。

こちらにもエタノールが含まれているため臭いがあります。

さっぱりタイプよりも少し臭いが強い感じがしました。

しっとりタイプなので、トロッとしているのかと思いましたが、水っぽい化粧水でした。

また、つけても全くベタつきはありませんでした。

<保湿液>

<さっぱりタイプL>

使用量は小豆1~2粒程度。

手のひらで顔全体に優しく押さえるように馴染ませます。

ゲル状で、保湿液もエタノールの臭いがあります。

さっぱりタイプですが、さっぱりとしすぎず、適度な潤いを感じました。

<しっとりタイプM>

こちらも小豆1~2粒ほどの量を手にとります。

さっぱりタイプと同じく、ゲル状のエタノール臭がします。

ベタつくことはないが、肌に浸透していく感じが分かりました。

オルビスを試してみた感想

化粧水と保湿液はどれもエタノールの臭いが少し強く感じられました。

しかし、どちらも肌への浸透は良いため慣れれば臭いは気にならないと思います。

しっとりタイプは、肌にしっかり潤いを与えたいけどベタベタするのは嫌だという人におすすめです。

さっぱりタイプもしっとりタイプも手に出した感じや塗っている感じはさほど差がないような気がしましたが、浸透後はやはりしっとりタイプの方が潤いがある感じがしました。

オルビスについて疑問

脂性肌でも使用できる?

指さし右手

乾燥肌に必要なコラーゲンの入った商品ですが、脂性肌の人にも使えます。

脂性の人はさっぱりタイプをおすすめします。

ベタつくことがなく、すべすべの肌になります。

本当に乾燥肌のニキビは治るの?

指さし右手

オルビス独自の処方で浸透していくのでしっかりと保湿をし、ニキビにも効果がでると思います。

しかし、人の肌というのは質が違うため、もちろん中には合わない人もいるかもしれません。

特に、かなりの乾燥肌の人がもし保湿が足りないように感じるのであれば、自分の持っているクリームなどでさらに保湿を高めれば効果が感じられるはずです。

どの商品を使うにも、自分の肌に合わせて量を調節してみてください。

まとめ

笑顔 左

オルビスが繰り返すニキビに効果があると言われているのは、含まれる成分が肌の機能を正常に保ってくれる効果があるためでした。

それだけでなく、保湿効果の入った成分でしっかりとした潤いを肌に与えることもできるため、乾燥しやすいあごや口周りのニキビの改善に期待がもてる商品です。

ぜひこの機会に繰り返す周期ニキビにお悩みの方はオルビスを試してみてください。