大人ニキビを治すための基礎知識

悩み顔 左

ニキビができると憂鬱な気分になって何もやる気がおきなくなりますよね。

私のように昔からニキビのできやすい体質の人や、大人になってからニキビができるようになってしまったという人も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、ニキビそのものについて、ニキビの種類の特徴や原因など、ニキビに関する基礎知識をご紹介します。

ニキビができるしくみ

そもそもニキビができてしまうのは毛穴が関係しています。

毛穴の角質が厚くなってしまうと、本来空いているはずの毛穴がふさがれてしまい、そのふさがれた毛穴の中に皮脂が溜まってしまうのです。

そして、アクネ菌というニキビの菌が皮脂をエサとして繁殖。

そうすると、毛穴の中で炎症を起こしてしまい、それがニキビとなってしまいます。

大人ニキビの種類

ニキビには白→黒→赤→黄といった4つの段階があります。

段階があがるにつれ、治しにくい厄介なニキビへとなっていくのです。

初期段階のニキビだと比較的治りが早いため、自分がどの段階のニキビなのか確認してみましょう。

下記のページではそのニキビの種類ごとの特徴についてご紹介しています。

大人ニキビの種類の特徴についてはこちら

大人ニキビと思春期ニキビの違い

「なんでニキビではなくて大人ニキビっていうの?」と気になる方もいるのではないでしょうか?

ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2種類があるのです。

思春期と大人だからできる年齢が違うのはもちろんですが、ニキビができやすい場所原因が違うのです。

その2つの違いはなんなのか、下記で詳しく紹介しています

思春期ニキビと大人ニキビの違いについてはこちら

大人ニキビの原因

繰り返す大人ニキビ。

その理由気になりますよね。

大人ニキビの原因は、その人によって違うんです。

なのではっきり「これです!」という答えはないのですが、様々な理由が重なってそれがニキビとして現れてくるのです。

ここではその大人ニキビの主な原因を5つご紹介しています。

大人ニキビができる5つの原因についてはこちら

大人ニキビの跡

ニキビは炎症がひどくなると跡が残ってしまいます。

そのニキビ跡は1種類ではなく、4つあるのです。

それぞれの跡にも原因があり、ニキビ跡で悩む人も、まだ炎症のひどくなってない人もどんなことに気をつけなければならいのか、ニキビ跡の特徴について解説します。

大人ニキビの跡の特徴についてはこちら

大人ニキビの肌質

いつもニキビに悩まされている人は「なぜ私だけニキビができるの?」と考えてしまいませんか?

人間は顔も性格もみんな違うように、肌質もそれぞれなんです。

肌の水分と油の量によってニキビのでにくい肌とできやすい肌があるのです。

下記のページでニキビの肌質について詳しく解説しています。

大人ニキビの肌質の特徴についてはこちら

正しいスキンケア方法

毎日欠かせないお手入れ。

このお手入れ方法を1つでも間違えてしまうとニキビの原因になります。

また、今あるニキビがさらに悪化してニキビ跡が残ってしまうかもしれません。

ニキビ改善するために自分のケア方法を見直して正しいケア方法で行えるよう、ご紹介しますので参考にしてください。

正しいスキンケア方法についてはこちら

大人ニキビを治すための基礎知識まとめ

普通 右

大人ニキビに関する基礎知識をご紹介してきました。

ずっと悩んできた方も、いきなりニキビができて悩んでいる方も、自分の今の肌の状態を知ることでこれからの対策をとっていくことができます。

みなさん、ニキビを治すために頑張りましょう!

ページの先頭へ