困り顔 左

赤く腫れあがったニキビができると、目立つし、痛がゆいくてとても憂鬱ですよね。

腫れたニキビを化粧で隠そうとすると、ニキビがますます悪化し、悪循環におちいってしまいます。

赤ニキビをずっと放置してしまうと、消えないニキビ跡に進行していく確率がとても高いのです。

それを防ぐためには、まず赤ニキビとその原因についてよく知ることが 大切になります。

では、赤ニキビについて詳しく説明します。

赤ニキビとは

赤ニキビは毛穴の中のアクネ菌というニキビの菌が炎症が起こして、赤く腫れ上がり、痛みやかゆみを生じます。

ニキビは白→黒→赤→黄の順に色が変化しながら、進行していきます。

毛穴の中でアクネ菌が繁殖すると、からだの免疫反応が起こり、毛穴のまわりに白血球が集合して、アクネ菌と闘い、炎症を起こします。

この時、二キビの部分に毛細血管が集まり、傷ついた部分を修復しようと、赤くなるため、赤ニキビと呼ばれます。

この赤ニキビの段階で潰してしまうとさらに炎症を起こしてしまうので潰さないようにしてください。

赤ニキビができる2つの原因

赤ニキビのできる原因として、以下の2つが挙げられます。

  • 毛穴のつまりによる炎症
  • 指や髪などで毛穴に細菌が入る

それではこの2つの原因を詳しくみていきます。

毛穴のつまりが長引き、炎症がおこる

赤ニキビは毛穴のつまりが長引き、そこで炎症が起こることによって生じます。

毛穴の中の皮脂腺が皮脂を分泌しており、何らかの原因で毛穴に皮脂が詰まると、アクネ菌(毛穴の常在菌)が皮脂をエサに増殖しはじめ、白ニキビができます。

ほとんどのニキビはこの段階で自然治癒しますが、ここで酸化を起こすと黒ニキビに。

それでもまだ毛穴がつまりつづけると、この赤ニキビまで進行してしまうのです。

毛穴の詰まる要因として、以下のようなことが考えられます。

毛穴が詰まる原因

  • 肌の乾燥で毛穴の出口が収縮し、毛穴が詰まる※₁
  • 肌のターンオーバー※₂が伸び、角質がたまって、毛穴が詰まる
  • リキッドファンデーションや日焼け止め、化粧下地、オイルクレンジングなどが毛穴をふさぐ
  • 食習慣やホルモンの影響で皮脂が過剰になり、毛穴がつまる

このように、毛穴がつまることがすべてのニキビの根本的な原因です。

これらの原因を見ると、何気ない毎日の生活が関係してくることが分かります。

※₁過剰な洗顔、紫外線、保湿不足、加齢などが原因で肌が乾燥
※₂約28日周期で皮膚の細胞が生まれ変わる新陳代謝のこと

指や髪などの接触で毛穴に細菌が入る

毛穴に外から雑菌が入ると一気に炎症が進みます。

なぜなら、角質で詰まった毛穴は、酸素が少ないのに対し、皮脂が多く、細菌が繁殖しやすい環境にあるからです。

外から細菌が入るのには以下のような状況が考えられます。

外から細菌が入る原因

  • 指でニキビを触る癖がある
  • 頬杖を付く癖がある
  • おでこや顎に髪の毛先が当たる
  • 枕カバーを洗っていない
  • ファンデーションのパフをずっと洗っていない
  • フェイスタオルが汚れている

このように顔に直接触れるものによって刺激され、ニキビが炎症を起こします。

赤ニキビを決して放置してはいけない2つの理由

赤ニキビになってしまったら、触ってはいけませんが、だからといって放置するのも良くありません。

何もせずに放置してしまうとさらにひどいことになってしまうんです。

では放置してしまうとどのようなことになってしまうのか説明します。

 茶色のニキビ跡になりやすい

赤ニキビはひどい炎症が伴うため、黄ニキビに移行する可能性が非常に高いです。

赤ニキビは免疫と菌が闘っている状態で、この闘いが終わると免疫の死骸が膿と化し、黄ニキビに移行します。

その黄ニキビはパンパンに腫れあがり膿が透けて見える状態です。

ニキビが赤ニキビになってしまうと、慢性化するため、治るのに時間がかかります。

赤ニキビのある部分は、肌の回復機能が衰え、紫外線に非常に弱くなっています。

そのため、患部が色素沈着して茶色いシミができてしまうことがあるんです。

せっかくニキビは治ってもこのシミはなかなか消えません。

デコボコ(クレーター状)のニキビ跡になりやすい

赤ニキビの炎症がひどく、肌の奥深くの真皮にまで炎症が及ぶと、真皮の細胞が壊死し、ぼこっと剥がれてしまうことがあります。

これが凹んだデコボコとしたクレーター状のニキビです。

これは美容外科でも治すのが非常に難しいです。

ですから、赤ニキビがよくできるという状態を甘んじてはなりません。

ニキビが慢性的になっている可能性があります。

治りが悪いとクレーターニキビで肌がデコボコになってしまう可能性があるので、直ちに処置が必要です。

赤ニキビについてまとめ

普通 左

赤ニキビは、アクネ菌や外からの細菌が毛穴の中で皮脂を養分として繁殖し、身体の免疫が菌と闘うことによって炎症が起きます。

赤ニキビは肌の保護機能が弱まった状態ですから、決して放置するべきではありません。

まずは、赤ニキビの怖さをよく理解し、原因を突き止めることが大切です。

もし、赤ニキビができてしまったら、早めに対処して、ニキビ跡を残さないようにケアしていきましょう。