困り顔 左

鏡でよく見ると、小さい白いプツプツが顎やおでこに沢山できていませんか?

実は、それが白ニキビなのです。

この白ニキビは治しやすいため、この段階で早めに対処しておけば、ニキビがグッと減ります。

そのためには白ニキビができる原因を知り、正しく対処することがとても大切です。

白ニキビについて詳しく説明します。

白ニキビとは

白ニキビとは、ごく初期のニキビで、炎症や痛みはありません。

白ニキビができるのには、毛穴が関係してきます。

なんらかの原因で毛穴の出口がふさがれてしまうと、皮脂が毛穴の中に溜まり、その皮脂をエサにアクネ菌が増殖します。

そうすると、肌の表面に小さな白いプツプツができます。

見た目だけではニキビなのか分かりにくく、見過ごされがちで、進行してから悩む人が多くなるのです。

また、この白ニキビは、「コメド」とも呼ばれています。

白ニキビの5つの原因

このようにしてできる白ニキビですが、そもそもなぜいきなり毛穴がふさがれてしまうのか、気になるところですよね。

人の肌はとても敏感で、少しの刺激などでトラブルを起こします。

それは、体の中の問題であったり、外からの影響であったり。

そこで、この白ニキビを早くでも治すために、白ニキビのできる主な原因を5つ紹介します。

白ニキビのできる原因は以下のものになります。

  • 肌の乾燥による皮脂のつまり
  • ターンオーバーの乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ファンデーションによる毛穴づまり
  • 髪や指の接触による細菌感染

これらの原因を詳しく解説します。

肌の乾燥による皮脂のつまり

毛穴の中には皮脂腺があり、その皮脂が毛穴から分泌され、肌の表面で皮脂と水分が混ざり合って皮膚のバリアを作っています。

しかし、保湿が足りず、皮脂が少なくなってしまうと肌の水分がどんどん蒸発してしまいます。

蒸発すると乾燥を引き起こし、皮膚が収縮して過剰に皮脂を出そうとするため、皮脂がつまりやすくなります。

また、日本人の肌は乾燥しやすく、角層が薄いために水分保持力が低く、肌トラブルを起こしやすい肌と言われています。

このように、乾燥により白ニキビが発生しやすい状態になるのです。

特に、フェイスライン(顎、輪郭)や頬は皮脂の分泌が少なめで、乾燥しやすい場所のため、ニキビができやすい部分になります。

ターンオーバーの乱れ

肌は「表皮」「真皮」という層からなっています。

「表皮」は外の刺激から肌を守る役割、「真皮」は肌の土台として、中から肌を守っています。

肌が綺麗に保たれるのには、「表皮」が関係してきます。

この表皮の下にある「基底層」で新しい細胞が生まれ、その細胞が約28日間かけて皮膚の表面の「角層」までどんどん上にあがっていきます。

上にあがった細胞は、アカとななって剥がれ落ち、再び基底層で新しい細胞が生まれるというサイクルが行われます。

この工程を「ターンオーバー」といい、約28日という周期を保つことにより、トラブルの少ない肌になります。

しかし、このターンオーバーが早すぎたり、遅すぎたりすると、乾燥してしまったり、古い角質が詰まってしまいます。

毛穴に角質がたまると、酸素の少ない場所を好むアクネ菌が増殖し、白ニキビが発生しやすくなるのです。

ホルモンバランスの乱れ

 ホルモンには沢山の種類がありますが、その中でも女性ホルモンと男性ホルモンは、男女どちらにも存在します。

ニキビには男性ホルモンが関係しており、ストレスなどで男性ホルモンは多く分泌されます。

この男性ホルモンは皮脂の分泌を増やし、皮膚を厚くする傾向があり、その結果毛穴がつまり、白ニキビが発生しやすくなります。

しかし、最も女性が影響を受けるのは女性ホルモン

女性は毎月決まった周期で排卵、生理がきます。

この周期をコントロールしているのが、卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(プロゲステロン)です。

卵胞ホルモンは生理終了後から排卵前まで多く分泌され、美白効果があり、肌の調子を良くしてくれます。

また、黄体ホルモンは排卵後から生理がくるまで多くなり、皮脂を盛んに分泌する働きがあります。

よく生理前になると必ずニキビができるという人は、この2つの女性ホルモンが関係しているのです。

ファンデーションによる毛穴づまり

女性を綺麗に見せてくれるのが化粧。

働いている以上、毎日化粧をしている人も多いと思います。

この化粧も、実はニキビの原因の1つなんです。

化粧の中でも肌の毛穴を隠したり、肌の色を変えられるファンデーション。

このファンデーションは毛穴をふさぐため、皮膚自身が呼吸しづらくなり、毛穴がつまりやすくなるのです。

ファンデーションの主な原料は鉱山で採れるタルクという鉱物で、肌にとって皮膚の刺激になるものが入っています。

また、リキッドファンデーションには油分が多く含まれています。

このように、ファンデーションを塗ることでニキビができやすい環境が作られてしまうのです。

髪や指の接触による細菌感染

女性はオシャレをするためにいろんなヘアアレンジをしますよね。

じつは、髪型によってもニキビができてしまいます。

髪の毛は毎日洗っているから汚くないはずなのに、と思うかもしれませんが、髪の毛にはトリートメントなどが付着しています。

そして、髪の毛は雑菌がつきやすく、普通に生活しているだけでいろんな汚れがついてきます。

こうして髪の毛についた雑菌が毛穴に入り、ニキビが発生します。

また、 チクチクと髪の毛が皮膚に当たる刺激により、皮膚が硬くなって毛穴づまりを起こします。

特に、前髪のかかるおでこや、頬やフェイスラインにできやすくなるのです。

また、髪と同じく汚れた指で皮膚を触ることによって、毛穴に細菌が入りニキビの状態が進行してしまいます。

指には非常にたくさんの雑菌がついているため、頬杖をついたり、鼻を触る癖があったりするとニキビができやすくなります。

白ニキビについてまとめ

普通 右

白ニキビができる理由は人によってさまざま。

ニキビができない肌にするには毎日肌をチェックすることが大事です。

白ニキビができてしまったらすぐに対処すればひどいニキビにはならないので諦めてはいけません。

生活の見直しとケアで白ニキビをなくしていきましょう。